准看護学院タイトル


教育理念


本学院は、生徒が准看護師として看護を実践できる職業人を育成することを目的としている。
看護の対象が人間であることの認識の上に立って原理に基づいた看護技術の習得また、健康障害とその看護法についての知識をもって医師・歯科医師または看護師の指示のもとに応用・実践できることである。
当学院での2年間で涵養し、基礎的看護能力をつけることで、将来総合保健医療における准看護師の役割を理解し、他の医療チームメンバーと協力して働くことができることを期待している。
イメージ

教育目的


保健師助産師看護師法に基づき准看護師として必要な看護に関する知識・技術・態度を習得し、それを実践する職業人を育成する。

教育目標


1. 看護に関する知識と技術を習得させ、看護を適切に行う能力と態度を養う。
(1) 看護の概念を理解させる。
(2) 看護学の構成についてふれ、健康を害した人間の看護に取り組む為、健康障害と看護の方法を理解させる。
(3) 基本技術の原理や原則を理解させ、それをふまえて実践の場で応用・工夫ができる態度を養う。
(4) 看護活動に科学性・主体性・協調性をもたせる。
(5) 研究的態度を育成する。
2. 看護の社会的意義を理解させ、看護に従事する者として望ましい心構えと国民の健康保持に寄与する態度を養う。
(1) 看護の社会的意義について認識させる。
(2) 医療チームのメンバーとして、准看護師の役割を理解させる。

卒業後の資格


●卒業後、検定試験に合格すれば准看護師の免許が与えられる。
●看護師学校受験資格取得(但し中卒者は臨床経験3年後)

卒業後の進路


<進学先> <就職先>
・県立岩瀬高校専攻科 ・内田病院 ・立川病院
・栃木県立県南看護専門学校 ・大圃病院 山王病院
・宇都宮市医師会看護専門学校 ・上の原病院 ・湖南病院
・栃木県立衛生福祉大学校 ・三岳荘小松崎病院 芳香会病院青嵐荘療育園
・入間看護専門学校 筑西市民病院 ・下館胃腸科医院
・野田看護専門学院 ・平間病院 ・宮田医院
・県立中央看護専門学校 ・下館病院 ・協和中央病院
・上尾中央看護専門学校 軽部病院 星野病院つむぎの郷
・大宮医師会看護専門学校 ・小松崎産婦人科医院 水海道厚生病院
・都立青梅看護専門学校 ・芳香会病院 ・筑波中央病院
・毛呂病院看護専門学校 ・平間産婦人科医院 ・結城病院
・水戸市医師会看護専門学校 ・ホスピタル坂東 ・遠藤産婦人科医院
・すみだ医師会看護専門学校 ・松岡整形外科 塚原医院
・晃陽学園 ・城西病院 ・介護老人保健施設ごぎょうの里
・きぬ看護専門学校 ・西山堂病院 ・石岡循環器科脳神経外科病院
・石橋総合病院 ・石塚医院

所在地



真壁医師会 准看護学院
〒308-0841 茨城県筑西市二木成827-1
TEL 0296-22-7702
学院長 久野宗寛

<ACCESS>
下館駅南口より徒歩15分

外観



Copyright 2008 MAKABE MEDICAL ASSOCIATION. All Rights Reserved.